2013年01月19日

住宅ローンの滞納

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜方面晴れてます。

何かの事情で住宅ローンの滞納していると、住宅金融支援機構
や住宅債権管理回収機構などから書類が届くようになります。
書類は機構や地域によって多少異なりますが、最初はおおむね
滞納者に支払いを促す内容で、このまま住宅ローンの滞納を
続けるとどうなるかが説明されています。
債権者から書類が届いた時点で、早急に対策を考えるべきです。
体策としては、任意売却をする、頑張って返済を続ける、
返済計画の見直しを依頼する、などがあります。
さらに住宅ローンの滞納が進むと、返済の難しい人が取りうる
手段が書かれた書類が届きます。「お住まいの売却」として
任意売却も提案されています。
それでも放置しておくと、債権の管理が移行したという書類が届きます。
これはローン契約が破棄され、回収会社へ移ったことを知らせるものです。
これが届くと間もなく残額の一括返済を求められます。
そうなると、ローン契約に戻すことも、返済計画もできなくなります。
債権者から書類が届いたとき、もっとも事態を悪化させるのは、
何もせずに放置して住宅ローンの滞納を続けることです。
住宅ローンが払えなくなったら、早めに対処しなければなりません。
まずは、ご相談を
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 13:41| Comment(0) | 住宅ローン破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

債権者からの通知は絶対に無視しないで下さい。

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜方面晴れです。

不動産ローンの滞納が始まると、その融資を受けている
債権者から支払督促状などが郵送されて来ます。 
この郵便物はただ単に支払の催促のものだけではありません。
返済方法の見直しをしてみませんかとか、これ以上返済が
行われませんと競売になりますよと書かれた警告文です。
競売まで行ってしまわれる方々のほとんどが、債権者から届く
郵便物を無視している場合がほとんどの様です。 
債権者も出来る事なら競売にはしたく無いのです。 
競売はお金も手間もかかります。
手間暇かける割には回収金が任意売却よりも低い事が多いのです。
私も金融機関数社に個人的な負債を抱えていた時には
債権者から届く郵便物を開封するのが苦痛でした。 
私の場合には遅延損害金レベルで済みましたが、 
教訓として、郵便物は総て開封し読むことをお薦めします。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 14:00| Comment(0) | 住宅ローン破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

自己破産する前に任意売却

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
遅くなりましたが今年初めてのSeesaaBLOGになります。
今年もよろしくお願いします。
本日は、Q&Aの紹介です。
Q、自己破産前に任意売却するメリットはあるの?

A、あります。
どうせ破産するのだからわざわざ任意売却をする必要などない
のではないかというのが一般的な考えかもしれません。
しかしながら自己破産するにしても自宅があれば
(たとえオーバーローンでも資産であるため)
少なくとも20万〜50万円を予納金として裁判所に
納める必要が出てきます。
自己破産には同時廃止と管財事件があります。
同時廃止の場合、少額の費用で破産出来ますが、
管財事件ともなるとそうはいきません。
弁護士費用もかかります。
極力任意売却し、何も資産が無くなった状態で破産する方が
費用の面でも安くあがり免責になるまでの期間にしても
早くなるケースが多いと思います。
なお、競売では転居費用などは一切出ませんが、任意売却に
おいてはかなりの率で転居費用が出るケースが多いです。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 16:44| Comment(0) | 任意売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。