2012年12月09日

任意売却をした後に残った住宅ローンはどうしたらよいのでしょうか?

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
本日新宿センターで仕事をしています。
東京は晴れ曇りではっきりとしない天気です。

競売では無く任意売却で物件を手放し残った
住宅ローンについて金融機関は柔軟に対応してくれます。
弊社では売却後の住居の手配、引っ越しの手配、残った
ローンの事も含めた対応をしておりますのでご安心して
ご相談ください。

全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 18:03| Comment(0) | 任意売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

任意売却は、競売よりも有利

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜方面曇りしかも寒い

任意売却も競売も同じと考えている方多いとおもいますが、
任意売却は、競売よりも短期間で問題を解決することができます。
また、少しでも高い価格で売却が出来れば、債権者へより
多く返済することができます。 競売で落札されてしまう前に、
所有不動産を一般の不動産市場で売りに出して、 市場価格に
より近い価格で売却を試みるのが任意売却です。
任意売却による解決は年々増えていってます。
任意売却は金融機関にとってもメリットがあるので、
比較的どの金融期間も受け入れてもらいやすくなり、
かなり主要な解決方法になりつつあります。
ご相談は無料です。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 13:46| Comment(0) | 任意売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

任意売却相談のタイミング

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜方面雨のち曇り

住宅ローンを滞納する方の場合、多くは病気になったり、
事故に遭われたり、不況による突然の失業など、
何らかの理由により支払いが困難になったという方です。
支払いに誠実な方は、そうした場合であっても、
生活を犠牲にしたり、消費者金融から借り入れたりして、
無理な返済を続けてしまうものです。
しかし、無理な返済は長続きしません。
不安な気持ちで、先延ばしにしていても何も解決しません。
それどころかドンドン状況が悪化していってしまいます。
今後の返済がむずかしいと感じたらライビックス住販
までご相談下さい。一人で悩んでいるよりも、
状況が悪化するまえに早めに相談することが
任意売却の成功へとつながっていきます。
ご相談無料です。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 15:54| Comment(0) | 任意売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。