2011年12月22日

東京都港区の任意売却

東京都港区の任意売却の

取引がJR山手線の「田町駅」

の三井住友銀行でありました。


この方の債権は住宅ローン破綻

ではありません。

経営されている会社の事業資金の

借り入れの担保になっていて

その支払がで出来なくなり

任意売却することになりました。


この東京都港区の方は

昨年、御主人様を亡くされていて

精神的にも、経済的にも、

厳しい状況に陥り、

相談の電話をいただきました。



マンションへ呼ばれて伺ったのですが、

ペットを飼っていて、

糞尿と臭いと荷物やゴミで

俗に言う

「ゴミ屋敷」

となっていました。


どう考えても現場での販売は

むずかしいと判断して

先に引っ越していただき

弊社が先に費用を立て替えて

ゴミの処分とリホームをしてから

販売することになりました。


その時の依頼が6月下旬で

引っ越していただいたのが

8月の暑い盛りで、

ゴミの処分業者の方や

リホーム工事の方は

大変な思いをしながらの作業でした。


そして、

その時にお願いされたのが

「できるだけ早く売却をして欲しい」

「年内には終わらせて欲しい」

ということでしたので、

本日、12月22日に終了しましたから

本当にギリギリでした。


取引が終了して、

この東京都港区の方がおっしゃった言葉は

「これで今日からぐっすり眠れる」

でした。

住宅ローン破綻問題や借金問題で

悩んでいる方は

本当に眠れないという方が多いです。


しかし、

どんなに難しそうな問題でも

解決しない問題はありません。

解決の第一歩は

相談することから始まります!!!

相談をお待ち申し上げます!!!!







posted by スタッフKU at 18:22| Comment(1) | 地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

愛媛県松山市の任意売却終了後のお礼のメール

愛媛県松山市の

任意売却が終了したお客様から

以下のようなお礼のメールをいただきました。

大変お世話になりました。

あまりにも、

売却がとんとん拍子に終わったので、

正直まだ実感がわきません。

これは夢ではないのかと。

今までの不安と将来のへの失望が

いっきに解消されました。

本当にありがとうございます。

家内の顔にも笑顔が戻りました。

私もつらかったです。

「人生失敗したな」

という後悔が常に心の中にありました。

でも、S様と知り合って、

だんだんと希望がわいてきました。

安心もしました。

買い主がわたしと初めてあって、

あまり不安そうでないと感じたのは、

おそらく、S様に支えられているという

安堵感がそうさせていたのではないか

と思います。

また、松山に来られるとのこと。

もしS様のスケジュールに

差しつかえがなければ

ぜひ、お会いしたいと思います。

御連絡ください。

まだ私にはローンも残っていますし、

何かと相談に乗って頂くと幸いです。

今後ともどうか末永いおつきあいを

よろしくお願い申し上げます。



愛媛県松山市のこの方のように

喜んでいただけるだけで感謝です。






posted by スタッフKU at 15:03| Comment(0) | 地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。