2012年07月29日

依頼する業者はご自分で選びましょう。

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
本日も、横浜方面は晴れています。

住宅ローン等の滞納が始まると、債権者(金融機関)
から電話や書類で催促があり、返済が無理なら
「任意売却業者を紹介しましょう」と債権者側の
不動産業者にて任意売却を勧めてきます。
ここで考えなくてはならないのは、債権者側の
不動産業者に依頼した場合、所有者ではなく、
債権者にとって都合の良い取引になると言う事です。
引越し時期や残債務の支払い方法などうまく
交渉が、できないかもしれません。
あくまでも所有権は所有者にあるわけですから、
債権者に勧められても丁寧に断り、ご自分で業者の
選択をしたほうが有利な売却ができます。
ぜひ、ご相談下さい。
ご相談無料です。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 13:08| Comment(0) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。