2012年06月03日

任意売却と競売の違い

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜方面今日も晴れています。
本日は、任売と競売の違いの説明です。
まず、大きく違うのは、売却価格です。
任意売却では実勢価格と同じくらいの価格で
売ることができますが、競売では半分位の
価格でしか売ることができません。
売却価格は後の残り債務の返済にも関わってきます。
売却価格が高ければ、売却後に支払わなければ
ならない金額が減ることになります。
任意売却をすれば引っ越し費用も売却価格から
配分してもらえる可能性もありますし、
その他の任意売却に必要な諸費用も
売却価格から配分してもらえます。
それに自分の都合の良い引っ越し時期を
決めることもできます。
しかし競売では引っ越し費用は自己負担であり、
売却されれば場合によっては強制的に
退去させられたりします。
また、任意売却では購入者が決まるまで、
期間をとることができますが、競売では
1〜2週間位しかありません。
ご相談お待ちしてます。

全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 13:58| Comment(1) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分で引越しの時期も決められるのはありがたいですね
Posted by DEEN at 2012年06月05日 14:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。