2012年10月21日

簡単な任意売却の説明

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜方面はれています。

不動産を購入した後、収入が減ったり、離婚などの理由で
住宅ローンの返済が困難になってしまい、返済ができなく
なると債権者から競売の申し立てをされてしまいます。
競売の場合、売買価格が一般市場価格の5割から8割程度に
なることが多く、せっかく購入した不動産を処分したのにも
かかわらず、多額の残債務(借金)が残ってしまいます。
少しでも高く売却できれば、債権者へより多くの返済が出来ます。
いずれは競売される不動産を一般の不動産市場に売りに出して、
市場価格に近い価格で売却を試みるのが不動産任意売却です。
しかし、任意売却をするためには債権者の合意がなければできません。
そこで弊社では専属スタッフが不動産の所有者と債権者の間に入り、
所有者・買主双方了承の上、売却を行います。
ご相談無料です。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 13:26| Comment(0) | 任意売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。