2012年10月14日

任売と競売

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜方面曇り時々雨
任意売却というのは、住宅ローンの返済が困難になった場合
などに、貸付を受けている各金融機関との合意のもと、
不動産を処分する手続きのことです。

不動産を処分する方法には、競売もあります。
競売というのはローンの支払ができなくなったら、債権者が
裁判所へ申し立てることによって借入れの担保となっている
土地や建物などの不動産を裁判所が強制売却することです。

住宅を購入する時は、ほとんどの人が住宅ローンで購入します。
返済ができなくなったら、融資している債権者が担保を
処分して回収しようとするのは、自然です。
その場合、裁判所の依頼により不動産鑑定士が調査して、
最低売却価格が定められます。
この価格は一般市場価格の5〜7割程度と言われています。
競売か任意売却か?
不動産を処分するのは、どちらも同じです。
任意売却は話し合いによって、あなたの引越し費用などを
手当てしてもらえることもあります。
一方、競売は原則として引越し費用は出ません。
競売関連の情報誌にも競売物件として紹介されますから、
あなたの住んでいた住宅が競売だということは知られます。
住宅ローンの支払ができなくなったら、任意売却で処分する
ほうをおすすめします。
難しい手続きや、任意売却に必要な書類等、すべては専門の
スタッフがサポートしてくれますからご安心ください。
早ければ早いほど、有利な条件で対処できます。
ご相談無料です。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 16:48| Comment(0) | 任意売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。