2012年09月15日

本日のQ&A

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜方面晴れていて蒸し暑いです。

本日のQ、任意売却をすると旅行や転居に裁判所への
届出が必要って本当ですか?

A、旅行や引越しの際に裁判所への届出や許可が
必要なのは破産の時だけです。
任意売却をしたからと言って何の制限も受けません。
職務上での資格制限などの制約もないので、
どのような仕事に就くことも問題ありません。

このような小さなご質問でも構いません
ご相談お待ちしています。
ご相談無料です。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 13:46| Comment(0) | 住宅ローン破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

ローン破綻が起こっても銀行は損をしないのですか?

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜方面晴れています。
本日のQ&Aは、
Q、住宅ローン破綻が起っても銀行は損をしないのですか?

A、銀行は住宅ローンを組むにあたり、必ず保証を
取り付けます。連帯保証人や保証会社との契約が
それです。ローン利用者はローンの返済の他に
保証会社への保証料の支払いを義務付けられます。
この保証により万が一ローンが破綻しても銀行は
保証会社から残債全額を受け取りますので
損はしないのです。

ご相談無料です。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 13:31| Comment(0) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

任売の際、税金や国民年金などの滞納は?

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜は晴れていますがたまに雨が降りました。
本日のQは、任意売却の際、税金や国民年金などの
滞納分はどうなるか?

A、税金などの滞納による差押が付いていなければ
そのまま売買ができます。しかし、差押が付いている
時にはそれぞれの役所の管轄部署への対応が必要です。
任意売却推進センター(ライビックス住販)は
これらの対応はすべて貴方に代わって行います。

ご相談無料です。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 16:11| Comment(0) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。