2012年06月30日

住宅ローンでお悩みの方へ

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。

月々の住宅ローンも大変で、物件を売却しても
住宅ローンが完済できないので、売りたくても売れない。
そう思い込んでいる方がいます。
そんなことはありません。任意売却という方法があります。
任意売却とは、ローンの支払いが滞ったときに、競売による
強制的な法的処分ではなく、融資を受けている人(債務者)と
金融機関(債権者・抵当権者)双方の合意により、期間は
限られますが、一般市場で売却することをいいます。
当事者間の自由意志による売却であることから
任意売却と呼ばれています。任意売却は、外見的には通常の
売却とまったく同じで、競売のように内部の事情や
様子が一般公開されることはなく、買取専門の不動産業者が
押しかけてくることもありません。また、売却後に
残ったローンの返済についても、生活状況に合せた
少額返済が認られ、条件によっては減免が認られる
場合もあります。
任意売却を希望することは、恥ずかしいことでもなんでも
ありません。債権者にとっては、滞った、あるいはこげつき
かけている融資を全額ではないにせよ、回収することが
できますし、競売申立のように手間や費用がかかりません。
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)をはじめ、
ほとんどの金融機関は、競売処分するより任意売却により
円満に解決するほうが望ましい、と考えています。
住宅ローンの返済にお困りなら、任意売却推進センター
(ライビックス住販)にぜひご相談ください。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 13:25| Comment(0) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

任意売却とは

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜方面曇っていますが暑いです。

債務者が住宅ローン・借入金などの返済が困難に
なった場合、そのまま滞納を続けると債権者が
低当権に従って差し押さえをして不動産競売の
申し立てを行います。これを不動産競売といいます。
しかし、競売手続きが行われる前競売入札が
行われる前に債務者と債権者の間に
不動産仲介業者が入り不動産所有者と各債権者の
合意のもと、双方が納得する価格を設定すれば、
不動産を市場で売却する事ができます。
これを任意売却といいます。
不動産競売の場合、落札金額が開札日まで
わからないので今後の計画がたてづらく、
精神的な負荷も大きいと思われます。
金額については買い手側に不安要素が多いため
物件の内見ができない、リフォーム費用を多めに
見積もるなどで、市場価格より3〜5割低い価格に
なるケースが多いようです。

全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 16:11| Comment(1) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

債権者が変わる訳

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。

住宅ローンを利用されている方は、住宅金融支援機構(旧公庫)、
都市銀行、地方銀行、信用金庫などの金融機関から住宅の
購入資金を借りていますが、所有不動産に抵当権を
設定しているのはどこでしょう?
登記簿を見ると借入した金融機関名ではなく、
○○信用保証等といった保証会社の名前が記載されています。
保証会社というのは、住宅ローン利用者が返済不能に
なったとき、代りに私達が支払いますよ、
と約束している会社になります。
要するに金融機関の保証人です。
住宅ローンを契約するときに支払った保証料とは、
その保証人になってもらう為の保険料だったわけです。
債権者は、回収方法の1つとして保証人である保証会社に
対して、債務者の代わりに全額返済するように求め、
その請求に応じて保証会社が支払い、これを代位弁済といいます。
その瞬間に、あなたの住宅ローンの債権者は
金融機関から保証会社に変わります。
保証会社は引き継いだ住宅ローン債権を回収する為、
サービサーと呼ばれている債権回収会社にその業務を委託します。
サービサーは返済が滞った債権の回収業務を専門的に行う会社で、
住宅ローンだけでなく、法人への事業融資債権や無担保ローンの
債権など様々な債権を取り扱っています。
ここの段階から、競売や任意売却等の取扱領域に入ります。
代位弁済の前の段階で、金融機関に任意売却したいと申し出ても、
金融機関は話し合いには応じてくれません。
それは、金融機関は、あなたが万一返せなくなったとしても、
保証会社が全額一括返済する約束をしている為競売も
任意売却もする必要がありません

全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 13:04| Comment(0) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。