2012年05月20日

どこへ依頼するか?

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
本日は、任意売却で一番重要なポイントの説明です。
任意売却を依頼するにあたって何処へ
依頼するか?がポイントになります。
知り合いの弁護士や住宅ローン返済の相談時に
銀行から紹介された不動産業者に任せることも多いようですが、
多額の費用を要したり、不満足な結果になる事も少なくありません。
複雑な権利関係を法務、税務を含めた不動産の知識のみならず、
豊富な経験を生かし依頼者側にたった誠実な交渉ができるのは、
あなたが自ら依頼した任意売却専門業者だけです。
貴方が依頼した業者とともに貴方主導で売却を進めなければ、
結局は貴方以外の人に有利な解決となります。
様々な交渉や引越しの問題に加えて売却後の残債務の
ことなど親身にアドバイスできるのは、あなたが選んだ
任意売却推進センターだけです。

全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 16:50| Comment(1) | 任意売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

任意売却のデメリット

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。
横浜は晴れてます
本日は、任売専門業者は任意売却の良いことばかりを
宣伝してますが、任意売却にも少なからず良くないことも
御座いますので紹介します。

ブラックリストにお客様の情報が記載されます
住宅ローンを3か月滞納した時点ですでに
ブラックリストへ記載されているので、任意売却を
したことによって新たに記載されるのではありません

競売のときには自ら行動しなくても勝手に進んでいき
やがて追い出されますが、任意売却はあなた自身から
積極的に行動を起こすことが必要です。

任意売却をする場合、連帯債務者や連帯保証人に事情を説明して、
事前に同意を得なければなりません。
ただし、競売の方が大きな迷惑をかけることになるので、
同意を得ることはそれほど難しくありません。
以上ことを理解して任意売却を進めましょう。

全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 14:48| Comment(1) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

親子、親族間売買

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。

住宅ローンの返済に困っている親の家を、息子である自分が買い取ってあげたい!
競売にかけられた姉夫婦のマンションを、弟である自分が買いたい!
失業してしまった弟夫婦がマイホームに住み続けられる様にしてあげたい!
何とかしないと競売で失うことになりそうな不動産を、
親子、兄弟姉妹、親族などで買い取りたい、
買い戻したいという事も少なくありません。
しかし、ほとんどの金融機関はそのような場合に住宅ローンを貸してくれない為、
通常は購入代金の全額をキャッシュで用意しなければなりません。
金融機関と保証会社との間における保証契約には「貸付対象物件の売主が、
申込人本人の配偶者・親・子のいずれかである場合、保証の対象とならない」
という項目があり、夫婦間や親子間の不動産売買には融資をしないことが原則です。
この様な場合に金融機関が融資をしない理由として、
「住宅ローン以外の目的に使われる可能性がある」
「売買金額の不透明性」などが挙げられます。
しかし、住宅ローンを借りなければならない場合でも、
親子間や親族間などにおける任売は可能です。
どのような方法が最適なのかはケースバイケースですから
詳しくは、任意売却推進センターにご相談ください。
ご相談無料です。
全国対応
任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL. 045-534-9933
FAX. 045-534-9922
posted by スタッフKU at 14:28| Comment(1) | 住宅ローン破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。