2012年03月31日

任意売却のすすめ

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。

住宅ローンの支払いが滞ると、
競売という法的措置を取られてしまいます。

競売になると物件は市場価格より3〜4割位
安く売られてしまいます。
物件の売価が安いと、残債も多くなってしまうので、
退去後も長い間支払いが続くでしょう。
この最悪の状況から脱する為の方法が、
不動産任意売却です。
任意売却によって、物件や土地を市場価格に近い形で
売ることができます。
任意売却専門の不動産会社に依頼して行うので、
その担当者が債権者と話し合いをしてくれます。
話し合いによっては、残債の月々の返済額を
減らすこともできるでしょう。
また、引越費用を負担してくれる場合もあるようです。
引越の日程も自分のタイミングで決ることも可能なので、
心理的リスクも少なくなります。
そして、不動産が売却されれば、その中から
不動産会社への手数料が支払われます。
債務者は、特別にお金を用意する必要もありません。
競売と比較すれば、
圧倒的に任意売却の方が自由度の高い取引になります。

不動産売却してからの自分の生活を優先し、
勇気を持って任意売却の専門業者に
相談することをおすすめします。

任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL.045-534-9933
FAX.045-534-9922
担当:KUまで
posted by スタッフKU at 00:00| Comment(0) | 任意売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。