2012年03月17日

住宅ローンの返済に困ったら

任意売却推進センター
ライビックス住販KUです。
本日は住宅ローンの返済にお困りの方へのアドバイス

リスケジュール (リスケ)とは、借りている金融機関に
支払方法などの変更をしてもらうこをいいます。
家計の見直しやローンの借り換えでも解決できない場合、
検討することをお勧めします。
最近では、金融機関がよく「住宅ローンにお困りの
方へ重要なお知らせです」など、広告を出したり
ホームページに載せたりしており、返済に困る状況に
なっても毎月支払わなければならない返済額は
変えられないと考えている方が多いのですが、
そんな事は有りません。
つまり、それほど住宅ローン返済で苦しんでいる人が
多いという状況で、金融機関としてはできることなら
不良債権化を防ぎたいとも考えているからです。
リスケを利用して毎月の支払いを軽くするということは、
返済期間を延ばして対処します。当然この延びた期間に
ついても保証料もかかってくるので、総返済額は増えます。
あくまで"今を乗り切るために"という気持ちで利用する
ものであって残債をカットしてもらえるものではありません。

しかし住宅ローンの返済が出来ず競売になるよりは安心です。
まずは、悩まずに任意売却推進センター
ライビックス住販に相談して下さい。

任意売却推進センター
(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 
横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL.045-534-9933
FAX.045-534-9922
posted by スタッフKU at 00:00| Comment(1) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。