2012年02月25日

任意売却でブラックリスト?

消費者金融等から借入が残っていて、そちらを数ヶ月にわたって延滞した場合におきましては個人信用情報に延滞の記録が残ってしまうこととなります。

任意売却になるということも、銀行の支払いがストップになっていることとなりますから、個人信用情報には記載されることとなります。いわゆるブラックリストと呼ばれているものです。

この場合におきましては、5年間は新たにローンを組んだりカードを作ったりすることが出来ません。
しかしそれ以外の生活に支障をきたすことは無いので安心してください。"
posted by スタッフKU at 15:22| Comment(0) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。