2012年02月25日

任意売却でブラックリスト?

消費者金融等から借入が残っていて、そちらを数ヶ月にわたって延滞した場合におきましては個人信用情報に延滞の記録が残ってしまうこととなります。

任意売却になるということも、銀行の支払いがストップになっていることとなりますから、個人信用情報には記載されることとなります。いわゆるブラックリストと呼ばれているものです。

この場合におきましては、5年間は新たにローンを組んだりカードを作ったりすることが出来ません。
しかしそれ以外の生活に支障をきたすことは無いので安心してください。"
posted by スタッフKU at 15:22| Comment(0) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

期限の利益の喪失って?

任意売却推進センター(ライビックス住販)KUです。

「期限の利益の損失」と、いう言葉を最近よく
耳にしますが、どういう意味かと言いますと、
「期限の利益」とは、簡単にいえば
「返済の期限が来るまで分割して返済してもいい」
という利益のことです。
住宅ローンを滞納してしまうとこの権利がなくなります。
これを「期限の利益の喪失」といいます。
基本的に任意売却を行うためには「期限の利益の喪失」が
必要となります。
おおよそ、住宅ローンの滞納をはじめてから6ヶ月間が
目安となります。

住宅ローンの支払いが、今後難しい方は
ぜひ、ご相談して下さい。
弊社は、コンサルタント料などは、一切
頂きません。g相談無料です。

任意売却推進センター(株式会社ライビックス住販)
〒220-0024 横浜市西区西平沼町1-7 興和ビル4F
TEL.0120-961-044(通話料無料)
TEL.045-534-9933
FAX.045-534-9922
posted by スタッフKU at 15:18| Comment(2) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

任意売却専門と一般の不動産会社の違いは?

任意売却推進センター(ライビックス住販)
KUです。
本日は、任売不動産業者と一般不動産業者の
違う点をご説明します。

任意売却に関するノウハウがあるかが大きな違いです。
定められた期間内に売却活動による買主様探しから
売買契約まで進め債権者様等との交渉を行う任意売却では、
通常の売買よりも手間がかかります。
任意売却に特化した専門会社であれば、それまでに
いただいたご相談にて培ったノウハウを利用して、
より良い条件での立て直しが可能になります。

ぜひ、任意売却専門の任意売却推進センター
(ライビックス住販)まで、ご相談下さい。
ご相談無料です。
posted by スタッフKU at 16:00| Comment(1) | 住宅ローン返済猶予 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。