2012年01月13日

住宅ローン破綻はいつから始まるのでしょうか?

住宅ローン破綻はいつから始まるのでしょうか?

人によりさまざまでしょうか。

「住宅ローン適正診断」で診断してみてください。

http://www.homeloan-check.com

いかがでしょうか?

このように

住宅ローンの返済期間が10年以上残っている
住宅ローンの変動金利や
2年、3年、5年などの固定金利選択型で借りている
預金がほとんど0円に近い
教育資金の貯蓄をおこなっていない
妻は働けない。あるいはすでに働いているが収入アップは見込めない
年齢が増すにつれ収入は減る方向だ
突然解雇されてもすぐに仕事に就けるスキルやキャリアを持っていない
退職金などの大きなお金が入る見込みはない
自分や家族が慢性病や成人病などを患っている
すでに貯蓄を取り崩して生活している
毎月の住宅ローン以上の借り入れ
(カードローン、消費者金融、商工ローンなど)の返済がある

該当事項が一つでもあれば

事前の知識として、

住宅ローンの破綻の処理方法を

知っておくことをお勧めいたします。

住宅ローン破綻してからでは

大変な思いをすることはもちろん、

事前にわかっていれば、

あわてることなく、

精神的にも余裕を持って対応できます。

返済が滞ってからでは精神的余裕がなくなり

冷静な判断が出来なくなります。


相談は無料です!!

匿名でも大丈夫です!!

posted by スタッフKU at 09:00| Comment(0) | 住宅ローン破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。