2011年12月23日

茨城県つくば市からの任意売却の相談

茨城県つくば市からの

任意売却の相談がありました。


この茨城県つくば市の方の場合は

失業により支払いが出来なくなり、

私どもへ相談してきました。

お話を伺うと既に10年前に離婚していて

一人住まいで毎月15万円もの

住宅ローンを支払って来たとのこと。


この茨城県つくば市の方曰く

振り返るとこの10年間は

ほとんど自分以外誰も

使わない家の為に

真面目に支払って来たが、

いざ失業して支払えなくなり、

冷静に考えることが出来ると

何んて無駄な10年間だったのだろうと、

どうせ払えなくなるのなら

もっと早く任意売却すればよかったと。


これは仮に住宅ローンが

無かったとしても、

広過ぎる家に高い固定資産税などや

メンテナンス費用をかけながら

住み続けることは勿体無い気がします。

相談を聴きながら複雑な気持ちになりました。

posted by スタッフKU at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。